インプラント治療を活用して健康的に暮らす

MENU

奥歯のインプラント

奥歯のインプラント

人目につかない奥歯までインプラント治療をする必要ないと考える人も多いでしょう。
しかし噛み合わせが原因で身体の不調に繋がることもあるのです。
身体と頭のバランスは左右対称でなければなりません。
しかし噛み合わせが悪いことで、顎がズレ頭蓋骨がバランスを崩してきます。
これにより、偏頭痛や目の疲れ、肩こりなどの身体への不調が見られてきます。
このように、噛み合わせが悪いこと体中に悪影響を与えてしまうことから奥歯のインプラント治療は大事と言えます。
奥歯でしっかり噛むことで、脳内の血行が良くなり脳が活発になります。
記憶力が上がり、アルツハイマーの防止にもなります。

奥歯の効果

ブリッジや入れ歯を入れるよりも、インプラントは頑丈です。
直接歯の骨に打ち込むため、硬いものでも安心して噛むことができます。
噛み合わせが良くなることで全身にも良い影響を与え、体全身の健康にも効果が期待できます。
しかし、全身の疾患がある場合には、治療が出来ない場合があります。
インプラント治療を受ける前に、しっかりと医師に相談しましょう。

メンテナンス

インプラント治療を行なった人は、その後しっかりとしたメンテナンスを行いましょう。
メンテナンスのでは、インプラントの周囲に炎症が起きていないか、人工の歯に緩みがないか等を調べます。
噛み合わせにも、問題が無いかを確認します。
このメンテナンスをしっかりと行なっていないと、お金を払って手術した意味がなくなってしまいます。